リーガルのカーフレザー(ウイングチップ)の靴磨き

リーガルカーフレザー(ウイングチップ)
靴磨き前の状態。
靴が折れ曲がり、全体的に乾燥してガサついた状態。
トゥは、色が剥げていて傷もあり。

リーガルのカーフレザー(ウイングチップ)の靴磨きです。
靴紐を外し、ホコリ落としのブラッシング。
シューツリーを入れ皺を伸ばし、クリーナーで汚れ落とし後、デリケートクリームとシュークリームで保革と補色。
充分馴染ませた後に、豚毛ブラシでブラッシング。

最後に、余分なクリームを取り除き、ワックスで仕上げ。
トゥには、色調整しながら軽くツヤ出しで完了です。

関連記事

  1. GIORGIO ARMANIカーフレザー(プレーントゥ)の靴…

  2. BALLYショートブーツ(カーフレザー)の磨き

  3. オールデン9101プレーントゥコードバン革のメンテナンス

  4. フェラガモの蛇革(オープントゥパンプス)の靴磨き

  5. カートジェイガーの修理と水洗いと靴磨き

  6. カーフ(ストレートチップ)のメンテナンス