バラクーダの革靴の修理と水洗いと靴磨き

バラクーダの革靴。
酷使されており、革はひび割れ、かかとは型崩れ、ソールに穴とダメージを受けています。

まずはクリーナーで汚れ落とし。
そして水洗い。
溜まりに溜まった汚れと型崩れを矯正します。

乾燥させ、クリームで保革後ソール交換へ

ソール交換後、最後にワックスでツヤ出しで完了。

関連記事

  1. フェラガモロングブーツの靴磨き

  2. 革靴が白くなったとき(塩浮き)の対処

  3. リーガルのグレインレザーの靴磨き

  4. Dannerチャッカブーツの雨染み・色むらのメンテナンス

  5. フェラガモ チャッカブーツ(スエード)のメンテナンス

  6. リーガルのカーフレザー(ウイングチップ)の靴磨き