フランチェスコべニーニョ(プレーントゥ)の水洗いと靴磨き

フランチェスコベニーニョ(プレーントゥ)、サイドレースの水洗いと靴磨き。

購入して半年とのことでした。
ほとんどノーメンテナンスで、雨染み、色落ちが、トゥのキズが深く付いている状態でした。

青みかかった色あいが、雨染みと色落ちで、白っぽくなっていてます。

雨染み、塩浮き、銀浮きがあるため、水洗いで対応。

ブラッシングでホコリをとり、クリーナーで汚れ落とし後、サドルソープを使って水洗い。

じっくり乾燥させ、デリケートクリームと乳化性クリーム保革。

全体をワックスで仕上げ、最後にトゥを鏡面仕上げにしました。

関連記事

  1. リーガルのキップレザープレーントゥ(メダリオン)の革靴の磨き…

  2. J.M.WESTON180ローファー(カーフレザー)の靴磨き…

  3. 当店の靴磨きのシューシャインとハイシャインの違い

  4. Dannerチャッカブーツの雨染み・色むらのメンテナンス

  5. 牛革(カーフ)のショートブーツのメンテナンス

  6. リーガルのカーフレザー(ウイングチップ)の靴磨き