アルフレッドバニスター(ドレープブーツ)の靴磨き

アルフレッドバニスターのドレープブーツの靴磨き。

4年ほど履いているとのことでしたが、ほとんどノーメンテナンス。

キズが少ないものの、トゥの銀面が剥がれている状態

ブラッシングでホコリを落とし後、クリーナーで汚れ落とし。

デリケートクリームと乳化性クリームで保革し、最後はワックスで仕上げました。

関連記事

  1. Alden56201の靴磨きメンテナンス

  2. サントーニの靴磨き

  3. ティンバーランド(ヌバック)の水洗いとメンテナンス

  4. バラクーダの革靴の修理と水洗いと靴磨き

  5. カーフ(プレーントゥ)のメンテナンス

  6. オールデン1341チャッカブーツコードバンの靴磨き