レッドウィング 8166 Irish Setter Sport Boot プレーントゥの靴磨き

新潟市のお客様からのご依頼です。

20年ほど前のレッドウィング 8166 Irish Setter Sport Bootプレーントゥの靴磨きとソール交換のご依頼

何年も履いていなかったらしく、カサカサでカビが生え、くたびれた感じです。

先にソール交換。ビブラムソールに交換。

その後、しばらく履いていなかったとのことで、カビも繁殖していたため丸洗いです。

乾き具合を見ながら、デリケートクリームで保革。

仕上げは、オイルを入れて良く浸透させたあと、ブラッシングです。

関連記事

  1. オールデン2210Vチップ

    オールデン2210 Uチップコードバンの磨き

  2. 革靴が白くなったとき(塩浮き)の対処

  3. J.M.WESTON180ローファー(カーフレザー)の靴磨き…

  4. SHIPSホースレザー プレーントゥの靴磨き

  5. アルフレッドバニスター(ドレープブーツ)の靴磨き

  6. オールデン、カーフの傷補修