JOHN LOBB VARESEのメンテナンス

ジョンロブのメンテナンスです。

30年ほど前に購入し、当時は自分でメンテナンスされていた・・・とのことでした。
最近は履かないし、メンテナンスもしないと。

おそらく当時のワックスが残っていて、それがひび割れをおこしていました。
また、革も固くなって、つま先には銀浮きがある状態でした。

クリーナーで古いワックスをとり、銀浮きのところにはパックして銀浮きを潰し、
デリケートクリームで保革し、サフィールのクレム1925で補色と補油しました。

年数は経てど、しっかり保革メンテナンスをすることで、柔らかいカーフが復活しました。

関連記事

  1. リーガルチャッカブーツの靴磨き

  2. フェラガモ チャッカブーツ(スエード)のメンテナンス

  3. オールデン2161ストレートチップコードバンの靴磨き

  4. SHIPSホースレザー プレーントゥの靴磨き

  5. グッチのショートブーツ(カーフ)の靴磨き

  6. Timberland3-EYE CLASSIC LUGのクリ…