REDWING875 クリーニング&ソール交換と靴磨き

REDWING875のクリーニングとソール交換と靴磨き

新潟市のお客様からのご依頼です。

約20年ほど前に履いていたレッドウイング875。
当時カビが生えてしまい、履くのを諦めてしまっていたとのことでした。
今回、当店を知りご相談にご来店されました。

油分も水分も抜けきってカチカチ・ゴワゴワな状態。
ソールもひび割れもあり、復活させるのにクリーニングとソール交換をおすすめしご依頼を受けました。

レッドウイング875のクリーニング作業

まずホコリを払った後、濡れタオルで汚れを拭き取っていきます。
革が乾燥した状態なので、余計なシミなどができないように濡れタオルで拭き取っていきます。

次にオゾン水を使って水洗いしていきます。
オゾン水に洗剤を混ぜて作った洗浄水にレッドウイングを漬けて革内部まで洗浄水を浸透させます。
浸透したら泡洗剤で洗っていきます。

革だけでなく、ハトメについている緑青サビも落としていきます。

ここまで洗うと洗浄水が濁り、とても汚れています。
20年分の汚れが出たんでしょうね…

一通り洗い終わると水切りします。
水切り後新聞紙を詰めて一晩自然乾燥します。

自然乾燥後は、オゾン乾燥機に入れて再度乾燥と除菌。

乾燥後は油分を補給してブラッシング。
油分がほとんど抜け切っていたので、ちょっと多めに油分を補給。
革全体に浸透させるため、一晩寝かせます。

ソールを交換して靴磨きをして完了です。

オイルを入れて一晩寝かせてあるので靴磨きは仕上げ工程のみ。
オイルドレザーらしいしっとりとした感じに仕上がりました。

この度はご依頼ありがとうございました。

作業風景

REDWING875のクリーニングとソール交換の料金と納期

【REDWING クリーニング・ソール交換】
ブーツクリーニング 6,270円税込
Vibramソール交換 13,200円税込
合計 19,470円税込

納期 1週間

ご予約・お問合せ

CRAFTSHINE
〒950-0925 新潟市中央区弁天橋通1-28-1第二原ノ台ビル1-C
電話 : 025-256-8181
E-mail:support@craftshine.jp
Instagram:craft shine
LINE:
友だち追加

関連記事

  1. Dannerスエードブーツのソール交換とスエードケア

  2. サンダルの滑り止め(ハーフラバー)の取付

  3. バラクーダの革靴の修理と水洗いと靴磨き

  4. ALDEN6514 キルト付ウイスキーコードバンローファーの…

  5. カートジェイガーの修理と水洗いと靴磨き

  6. フランチェスコべニーニョ(プレーントゥ)の水洗いと靴磨き